ロシア

渦巻きヒッチハイク 第三夜『23000』ウラジーミル・ソローキン

[あらすじ] 冷たい氷のハンマーで胸を殴られ、「真の名」に目覚めていく金髪・碧眼の者たち。21世紀初頭のモスクワで暗躍する謎のカルト組織〈兄弟団〉の目的は?世界中に散らばったその仲間達、総勢2万3000人。彼らが一堂に集結した時、一体何が起こるの…

『亡命ロシア料理』ピョートル・ワイリ/アレクサンドル・ゲニス

料理なんて食べられればいいと思っていた 得意料理はカレーとシチューとポトフと鍋。茶色いものはだいたいおいしい。好きなものは何度でも繰り返し食べる。嫌いなものはない。持っている調理器具はおたまと鍋とフライパン。という、良くも悪くも食に対して雑…